設計展作品集

建築新人戦009

1,800 税抜 送料別

※学割価格あり

編著 建築新人戦実行委員会
発行 株式会社 総合資格
頁数 112頁
サイズ A4判
ISBN 978-4-86417-261-5

内容紹介

100選全作品紹介や受賞者と専門家の対談、座談会など内容充実の009


今回で9回目を迎える「建築新人戦」。大学1〜3回生のほか、短期大学・専門学校・高等専門学校の学生が学校で取り組んだ設計課題作品を競い合う、“建築学生の登竜門”として定着しています。
本書は、2017年9月21日(木)〜23日(土)に行われた第9回大会のオフィシャルブックとして、受賞作品の紹介はもちろんのこと、ファイナリスト(16選)や100選の作品紹介、受賞者(学生)と各分野のプロフェッショナル(専門家)との対談などを掲載。また、一次審査の審査員座談会や最終審査のドキュメント、関西の5つの大学で行われている建築プロジェクトを紹介する学生実行委員企画「大学における建築プロジェクトの今」など、充実の内容となっています。

審査委員


乾久美子(委員長/横浜国立大学教授)、光嶋裕介(神戸大学客員准教授)、佐藤淳(東京大学准教授)
武田史朗(立命館大学教授)、畑友洋(神戸芸術工科大学准教授)、増田信吾(増田信吾+大坪克亘)
 

CONTENTS


■作品紹介
最優秀新人賞/優秀新人賞/8選/16選/総合資格学院賞/アーキテクツスタジオジャパン賞/グラフィソフト賞

■プロフェッショナルの視点(対談)
最優秀新人賞:渡辺拓海(近畿大学) × 前田茂樹(大阪工業大学准教授、GEO-GRAPHIC DESIGN LAB)
優秀新人賞:深井麻理奈(立命館大学) × 満田衛資(満田衛資構造計画研究所)
 

■建築新人戦最終審査ドキュメント

■一次審査 審査員座談会 「これからの課題とは−個人の想いと社会的な課題を繋げる−」

■学生実行委員企画 大学における建築プロジェクトの今

■100選 選出者紹介

■建築新人戦のあゆみ
 

■建築新人の体験講座レポート “総合資格学院の講座を受けてきました!”

コメント

ページ先頭へ