建築関係書籍

環境デザインマップ 日本

1,900 税抜 送料別

※学割価格あり

編著 (一社)建築設備綜合協会
環境デザインマップ編集委員会
監修・
編集委員長
秋元孝之(芝浦工業大学教授・(一社)建築設備綜合協会会長)
副編集委員長 田名網雅人(鹿島建設)
編集委員 相川道男(森村設計)、是永恒久(佐藤総合計画)、佐々木真人(日本設計)、塩出和人(松田平田設計)、渋谷大介(大成建設)、関根能文(石本建築事務所)、野々瀬恵司(日建設計)
発行 総合資格
サイズ B5判変形(縦257mm × 横147mm)
ISBN 978-4-86417-269-1

内容紹介

『環境デザインマップ 日本』発売記念特典!
当サイトにてご購入の方へ『デザインマップ抜粋版(電子書籍)』プレゼント!

当サイトにて本書をご購入された方へ、もれなく『デザインマップ抜粋版(電子書籍)』(26ページ/8作品収録)をプレゼント。
※ご購入後に電子書籍のURLが記載されたEメールをお送りします。記載のURLへアクセスすれば、タブレットやスマートフォンで電子書籍を閲覧できます。


デザインマップシリーズ第2弾は「環境」


建築書としては異例のロングセラーとなっている『構造デザインマップ 東京』に続く「デザインマップシリーズ」の第2弾!「環境に配慮した快適な建築は? そのデザインと技術は?」をテーマに、北海道から沖縄まで、日本全国から優れた環境デザインを取り入れた145の建築作品をピックアップし、詳細なマップ(121枚)とともに紹介。写真や図面などを用いて、各作品の環境配慮技術の概要や特徴を詳しく解説しています。
 

初学者でも安心のわかりやすい解説記事


環境・設備は専門性の高い分野ですが、初学者でも楽しみながら読んでもらえるよう、本文記事は、前半部分で建物の概要や環境・設備の特徴を解説。後半部分でより詳しい技術的な話となるよう心掛け記述しています。また、写真や図面、環境ダイヤグラムといった図版を豊富に掲載しているので、それらを参照しながら本文記事を読めば専門的な知識がなくても理解が進みます。
 

実際に建物を見に行ける! 121枚のマップを収録


本書を片手にまちを歩いて、実際に建物を見に行けるよう、紹介している作品をプロットした詳しいマップを121枚収録しています。都市部のマップは駅の出口から、地方のマップはバス停や高速道路のIC、幹線道路から建物に辿り付けるよう作成。スマートフォンやカーナビを使うことも考慮して、マップの欄外には紹介している作品の所在地を記載しています。
 

読み応えのある記事が満載!


建築における環境・設備の魅力が伝わるよう、特集記事も多数収録しています。有名建築家によるエッセイ「人と建築が交感する」や、若手建築家による住宅における環境デザインの解説、環境・設備分野の研究者へのインタビューなど読み応えのある記事が満載です。
さらに、初学者でも環境建築をより楽しめるよう、「環境設備の基礎知識」や「用語解説」といったコラムも掲載!

特集記事執筆者:古谷誠章(早稲田大学教授)、中島康孝(工学院大学名誉教授)、早川眞(早川建築環境研究室)、末光弘和(SUEP.代表取締役)、佐藤信孝(MOE佐藤事務所代表)、吉野博(東北大学名誉教授)
 インタビュー協力:大塚雅之(関東学院大学教授)、伊香賀俊治(慶應義塾大学教授)、田辺新一(早稲田大学教授)


写真や図で詳しく、わかりやすく解説
写真や図で詳しく、わかりやすく環境デザインを解説


本書を片手に実際に建物を見に行って、環境建築の魅力に触れてみましょう!本書を片手に実際に建物を見に行って、環境建築の魅力に触れてみましょう!
 

コメント

デザインマップ

構造デザインマップ 東京

構造デザインマップ 東京

2,052円(税込)

ページ先頭へ