設計展作品集

DESIGN REVIEW 2019

2,000 税抜 送料別

※学割価格あり

編集 デザインレビュー2019 実行委員会
発行 株式会社 総合資格
サイズ B5判
ISBN 978-4-86417-318-6

内容紹介

建築学生とクリティークのリアルな対話・議論を収録!
非公開で行われた受賞者選抜議論を本書で特別公開!


2019年3月8日・9日に行われた、建築系学生による九州最大の設計展『デザインレビュー2019』の作品集。全国から作品を募り、国内でも有数の大規模設計展であるデザインレビューは今回で24回目を迎えました。今回のテーマは「繫花」。応募228作品の中から、予選審査を通過した59作品が展示されました。
本書では最優秀賞・優秀賞受賞作品を6ページ、8選に選ばれた作品を4ページで掲載。その他の作品も全て、ライブ感溢れるポスターセッションでの議論と併せて紹介しています。
さらに、予選審査の各審査員のコメントや、決勝進出者を選ぶ選抜議論と決勝プレゼンテーションも収録。非公開で行われた受賞者選抜議論も掲載しており、今後設計展に応募する学生の皆様にとって、大変参考となる読み応えのある一冊です。
 

クリティーク


光嶋 裕介(光嶋裕介建築設計事務所/神戸大学客員准教授)
島田 陽(タトアーキテクツ/京都造形芸術大学客員教授)
竹山 聖(京都大学教授)
土居 義岳(九州大学教授)
藤村 龍至(東京藝術大学准教授/RFA主宰)
司会:田中 智之(熊本大学大学院教授/TASS建築研究所)

CONTENTS


■受賞作品紹介

■予選審査

■決勝選抜議論

■決勝プレゼンテーション

■受賞者選抜議論

■出展作品紹介

■出展者企画回答

■出展者データ・アンケート

■クリティーク講評

コメント

ページ先頭へ