設計展作品集

JIA EXHIBITION OF STUDENT WORKS FOR MASTER’S DEGREE 2023 第21回 JIA関東甲信越支部 大学院修士設計展

1,980 税込 送料別

※学割価格あり

  • 品切れ
編集 日本建築家協会関東甲信越支部 編
発行 株式会社 総合資格
サイズ A4判
ISBN 978-4-86417-532-6

内容紹介

今年度の審査員は飯田善彦氏! 数少ない修士設計展の作品集


2023年3月に開催されたJIA関東甲信越支部大学院修士設計展の作品集。修士設計展は全国でも数少なく、修士設計を紹介した本作品集は資料としても大変貴重です。
本設計展は参加校の各専攻から代表2作品にエントリーが限定されること、そして審査員は1名で、審査方法や審査基準などすべてがその審査員に委ねられることに特徴があります。2023年度は新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かうなか、4年ぶりに公開での1次審査、2次審査が行われ、飯田善彦氏が審査員を務め、応募55作品の中から最優秀賞1作品、優秀賞2作品、奨励賞6作品が選出されました。
本作品集では、設計に至る前のリサーチや分析、スタディや論旨が重視される修士設計の特徴を踏まえ、出展55作品をA4サイズの大判、各4ページ、フルカラーで詳しく紹介。ダイアグラムや図面を多数掲載し、設計はもちろんのこと、その設計の根拠となる研究にもスポットを当てた誌面構成となっています。
また併せて、参加大学から14の研究室を取材し、プロジェクトや活動内容を収録。各研究室を2ページ、オールカラーで写真や図版とともに紹介しているため、これから建築学科を目指す高校生や建築に興味を持つ若い方々にとって非常に参考になる一冊です。

審査員


飯田 善彦(建築家/元 横浜国立大学 Y-GSA 教授)
 

参加大学院


神奈川大学大学院/関東学院大学大学院/慶應義塾大学大学院/工学院大学大学院/芝浦工業大学大学院/昭和女子大学大学院/女子美術大学大学院/多摩美術大学大学院/千葉大学大学院/千葉工業大学大学院/筑波大学大学院/東海大学大学院/東京藝術大学大学院/東京工業大学大学院/東京工芸大学大学院/東京電機大学大学院/東京都市大学大学院/東京都立大学大学院/東京理科大学大学院/東洋大学大学院/日本大学大学院/日本工業大学大学院/日本女子大学大学院/法政大学大学院/前橋工科大学大学院/武蔵野大学大学院/武蔵野美術大学大学院/明治大学大学院/明星大学大学院/早稲田大学大学院

掲載研究室


[関東学院大学大学院]柳澤潤研究室
[慶應義塾大学大学院]石川初研究室
[芝浦工業大学大学院]建築設計研究室(猪熊純研究室)
[多摩美術大学大学院]岸本章研究室
[千葉大学大学院]庭園デザイン学研究室
[東海大学大学院]河内一泰研究室
[東京工業大学]村田涼研究室
[東京工芸大学大学院]建築設計計画狂Φ羲次陛賃射鬼研究室)
[東京都市大学大学院]手塚貴晴研究室
[東京理科大学大学院]栢木まどか研究室
[日本工業大学大学院]竹内宏俊研究室
[法政大学大学院]赤松佳珠子研究室
[明星大学大学院]村上晶子研究室
[早稲田大学大学院]建築社会論研究室(渡邊大志研究室)

コメント

ページ先頭へ